関西大学で講演をしました

72日に代表の塚原が関西大学の社会人大学院生向けに講演をしました。

講演の時間は90分間。

塚原牧場グループの紹介と梅山豚の輸入から現在に至るまで、また地域貢献についてお話しさせてもらいました。

講演は夜でしたが今後独立を考えている皆さんはとても真剣に講演を聞かれていました。

地方の時代と言われて久しいですが、地方の衰退は激しさを増しているように感じます。

学生の皆さんに役立つ講演になれたらと願っています。

b0166530_15171826.jpg


# by meishanton | 2018-08-17 15:19 | トピックス
地域貢献と梅山豚

梅山豚を輸入してちょうど30年、少しずつですが地域貢献らしいことができるようになってきました。

最初に始めた地域貢献が学校給食へのお肉の提供です。

およそ2000人の地元の小中学生が毎月梅山豚メニューを食べています。

「メイシャント~ン♪」って小学1年生でも知っている地元の豚肉になっています。

またここ茨城県境町は、ふるさと納税3年連続茨城県ナンバー1自治体となっていて、その目玉商品が私達の「梅山豚」でもあります。

お肉から加工品まで様々な梅山豚商品を提供して、境町のふるさと納税獲得に貢献しています。

さらに、地元の「道の駅さかい」でも梅山豚商品を販売しています。

食堂では梅山豚キーマカレーやミニメンチが食べられ人気となっています。

直売所では『売れ筋ナンバー1』のラベルが梅山豚肉饅頭に貼られていたことも。

週末などは特に賑わっていて街のシンボルになりつつあります。

今年に入ってからは、「満天青空レストラン」(日本テレビ)に梅山豚が取り上げられました。

ゲストが嵐の二宮さんだったという事もあり、街中の話題になっています。

こうして、梅山豚は境町になくてはならない存在に近づいていると感じています。

これも永年梅山豚を支えて下さった皆さんのお陰です。

ありがとうございます。

これからも地元に愛される梅山豚として地域貢献を頑張って行きます。

応援をよろしくお願いします。


# by meishanton | 2018-08-02 15:41 | 社長のコラム
梅山豚のお取引先にベーカリーカフェが加わりました

梅山豚が食べられるお店。

フレンチ・イタリアン・和食・中華…とジャンルは様々ありますが今までパン屋さんはありませんでした。

ですがこの度茨城県出身のご夫婦が経営する東京都渋谷区(代々木上原)で人気の「カタネベーカリー」さんで取扱いいただける事になりました。

いつもお客さんの長い行列が絶えず、店内には常時たくさんの焼き立てのパンが。

また地下にはカフェも併設されています。

お近くにお越しの際はぜひ梅山豚のパンを探しにお店をのぞいてみてください。


# by meishanton | 2018-07-17 15:23 | トピックス
マイクロプラスチックの驚異

1950年頃から生産が本格化したプラスチックの利用、その累計生産量は83億トン、廃棄されたプラスチックは63億トン、その中でリサイクルされていないプラスチックは57億トンと推計され、現在そして将来の社会問題になりそうです。

どうして社会問題になるのか?

それはプラスチックは劣化して細かくなるけれど分解はされずに、川から海に流れ込みずっと地球を漂うからです。

こうしたプラスチックはマイクロプラスチックと呼ばれ海鳥や水生生物に取り込まれ始めています。

おそらく近い将来、マイクロプラスチックが原因で死亡したりする生物が増え、最終的には人間にも影響を与えそうなのです。

しかしプラスチックは便利で、今や人間の生活に欠かせない存在になっていて、生活を豊かにしてくれています。

ペットボトル飲料や、買い物のレジ袋、歯ブラシなど使い捨ての安価な物にはたいていプラスチックが使われています。

実は日本列島の沿岸は既にマイクロプラスチック汚染濃度が世界有数という調査結果も出ているほどです。

将来地球の生物や人間に大きな影響を与える事になるとすれば、今から対策をして行く必要があります。

しかしながら、マイクロプラスチックは日本だけの問題ではないのも事実。

現在廃プラスチックの半分は中国をはじめアジア5か国から排出されています。

美しい自然や生物多様性を人間の便利で壊さないためには世界各国の連携も必要です。

実はマイクロプラスチック問題の解決策は日本人ならたいていの人が知っています。

プラスチックゴミを拾えばいいのです。

そしてペットボトル飲料を止め、エコバックを持参して買い物に行く、そんな制度設計や社会的な雰囲気作りが大切でもあります。


# by meishanton | 2018-07-09 15:32 | 社長のコラム
青空市を行いました

梅山豚は地元境町では「道の駅 さかい」でほんの少し販売しているだけで、ほとんど販売していません。

地元での知名度が少しずつ上がるにつれて「梅山豚はどこで売っているの」「梅山豚を食べてみたい」と問合せを受ける事が多くなりました。そんな町民の皆さんの声に応え318()2時間限りの「青空市」を開催しました。

すぐに売り切れたらどうしよう、あまり人が来なくて残ったらどうしよう、と不安と期待を交互に会議を重ねた結果、販売したのは2頭分のお肉。

初めてのイベントにお客様は来てくれるのか心配でしたがイベント開始の1時間半前から駐車場には車が。

あっという間に100人を超す長蛇の列が出来ました。準備した2頭の梅山豚は30分で売り切れ、購入できなかったお客様の為に予約の注文を受け付ける事になりました。

地元境町の方に梅山豚を知っていただく良い機会となりました。

b0166530_18111602.jpg




# by meishanton | 2018-06-15 18:16 | トピックス
1