人気ブログランキング | 話題のタグを見る
107.新年明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になり心より御礼申し上げます。


2020年に突然始まったコロナ禍は2021年も引続き私達を翻弄し、皆様も長い不安の期間をお過ごしだったのではないでしょうか。

とりわけ第五波の流行は厳しく、緊急事態宣言が出されて多くの飲食店や旅館・ホテル・鉄道・空運・バスなどの観光産業は苦境に立たされました。

幸い日本ではワクチンの進捗に合わせるように感染者が減少し、少しずつですが日常を取り戻す動きが出始めています。しかし、世界的には新たな変異ウイルスが確認され、未だにパンデミックの中を試行錯誤しているのが現実です。

世界は繋がっています。

日本だけ感染者が少なく、新たな変異ウイルスにも無縁というわけには行きません。

ここに来て立ち止まってグローバル化を見直す動きも出ていますが、今こそ各国が一つになって協力し合いワクチンを筆頭にした感染予防策を講じて行くことが、このコロナと共存して行く近道だと感じています。

皆様には昨年も私達を支えていただきました。

本当に感謝しかありません

そもそも梅山豚は販売先がありませんでした。

市場に出荷すると体型の悪い梅山豚は「規格外」という格付になり安値で取引されました。

未熟児のため育てるのが難しく成長も遅い梅山豚は、梅山豚倶楽部会員の皆様に支えていただき継続する事ができたのです。

そんな昔を思い起こし、当時売れない苦境を脱したように、再び挑戦する時だと前を向いて進む決意です。

私達はこれからも愚直に梅山豚を中心として国産飼料の取り組みや、地元貢献などに活動領域を広げ、未来の農業を担う人材を積極的に採用し、さらに美味しい梅山豚をお届けできるようスタッフ一同努力していきます。

梅山豚を通じて『食』と『農』と『環境』という分野の新しい時代に挑戦し続けていく私たちを2022年もどうぞよろしくお願いします。

2022年1月吉日

株式会社 塚原牧場

代表取締役 塚原 昇


by meishanton | 2022-01-17 13:11 | 社長のコラム
1