人気ブログランキング | 話題のタグを見る
28.関東東北豪雨の被害 その2

関東東北豪雨は初めて栽培した飼料用トウモロコシを全滅させましたが、

実はそれ以外にさらに大きな被害がありました。

 

豪雨の99日は梅山豚の屠畜日でした。

その夜、鬼怒川沿いの契約屠畜場の冷蔵庫には既に屠畜された梅山豚が

お肉になって保管されていました。

翌日一報が入り、事の重大さに声も出ませんでした。

鬼怒川が越水し屠畜場の冷蔵庫まで泥水が浸入、

梅山豚の枝肉が全て浸かってしまったのです。

合計16頭、およそ1,000kgの梅山豚肉は廃棄処せざるを得ない事態になっていました。


そこからが大変でした。

梅山豚は予約注文をいただいてから屠畜しています。

ということは、予約をいただいている分は全て納品できないという事。

スタッフがお取引先の百貨店やレストランに順に電話で事情を説明し謝罪しました。

幸い皆さん状況を理解いただき、逆に心配をいただくほどでした。

この時ばかりはお取引先の心遣いに胸が熱くなりました。


しかし、泥の浸かった屠畜場がいつ復旧するのか?すぐには目途が立ちませんでした。

すぐにでも再予約の注文を取りたいけど屠畜できないことには・・・・。

やきもきしているところに近隣の別の屠畜場で代替していただけるという話が決まり、

翌週にはキャンセルさせていただいた分も含めて屠畜ができ、

無事に梅山豚肉を納品する事ができました。


トウモロコシと梅山豚肉のダブルパンチに見舞われた豪雨災害、

損害はとても大きかったけれど、改めてお取引先との絆が深まった瞬間ともなりました。

「他では代替できないものだから」という言葉にどれほど励まされたことでしょう。

た、皆様からも温かい励ましを多数いただきました。

こんなにもファンに支えられているのだという事を感じた昇は、

もっと美味しい梅山豚で皆さんにお返ししようと決心するのでした。


by meishanton | 2020-06-05 17:23

梅山豚の最新情報をお届けします。
by meishanton
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
1