人気ブログランキング | 話題のタグを見る
働き方改革
電通の事件以降、働き方改革という言葉が多く聞かれるようになりました。
単に労働時間を減らす事が働き方改革のような雰囲気を感じていますが、それでいいのでしょうか?

農業を会社形式でやるって難しいことです。
1日8時間という時間で毎日安定した業務をするのはほぼ不可能です。
雨が降ったらできない仕事や、水や電気などの急なトラブル、特に畜産業のように生き物相手の場合は予測不能なトラブルがつきものです。

一方、畜産という仕事に就こうとする若者は、この仕事がやりたくて入社してくる人がほとんどです。
そんな彼ら彼女らは毎日意欲的に目一杯働いてくれています。
そして畜産という仕事には、これで十分というのはありません。
仕事は考えたらきりがないくらいあり、家畜の命を預かって、自分の意欲を基に創意工夫をしながらしっかり目の前の動物を健康に育てる、それが畜産という仕事です。

スタッフの中には、納得のいくまで今日の仕事に打ち込みたいという者がいます。
彼ら彼女らの今の情熱を空回りさせないよう慎重に働き方改革は行う必要がある、そう思っています。

働き方改革と言って全てを労働時間削減のように扱わずに、仕事に打ち込みたい人の意欲を削がないよう配慮が必要でしょう。
日本人の持っているものづくりの力が衰えて行くような働き方改革には注意が必要です。
by meishanton | 2017-04-01 18:01 | 社長のコラム

梅山豚の最新情報をお届けします。
by meishanton
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
1