人気ブログランキング | 話題のタグを見る
まちおこしと梅山豚
 梅山豚を平成元年に直輸入してから最近まで、地元境町にお取引先はありませんでした。
生産地としてお肉のパッケージには(茨城県産)と記載されますが、生産牧場があるのを地元でもご存じ無い方がほとんどでした。

梅山豚の地元 茨城県境町は人口24,000人ほどの小さな町ですが、財政健全度が極めて悪い自治体でした。
そこに38歳で町長になり地元を立て直そうという若者が現れました。
そして、このままではいけないと思う同世代も多数応援し当選したのが2年前です。
そこから境町は急激に変わり始めました。

例を挙げると、ふるさと納税制度を活用した寄附では平成27年度に8億円を突破して茨城県で最も寄附額の多い自治体となり、道の駅さかいの売上も対前年で40%も増えました。
その両方で取り上げられているのが梅山豚で、今では町民の多くが知る地元の豚肉となっています。

さらに、町からの要請を受けて地元の学校給食にも毎月梅山豚を特別価格で提供しています。
豚汁やチンジャオロース風の料理などが好評で、この読みにくい名前も子供達に知られるようになりました。

行政のトップが替わるという事はこんなにも変わるのかと言うほどの変化が起きています。
地元の物産として愛されることって本当は私達も願っていたこと。
町が活性化して行くのにつられる様に、梅山豚の地元での知名度も上がって行く、そんな嬉しい状況が続いています。
このまま、まちおこしには欠かせない物産となれるよう一緒に頑張って行きたいと思っています。
by meishanton | 2016-05-02 13:44 | 社長のコラム

梅山豚の最新情報をお届けします。
by meishanton
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
1