人気ブログランキング |
電解水の取り組み
農水省のプロジェクト「農業界と経済界の連携による先端モデル農業確立実証事業」に選ばれ、東芝さんと塚原牧場が協力し、電解水を使っての防疫に取り組んでいます。

電解水とは、普通の水と塩を化学反応させて酸性水とアルカリ水に分離させたもので、酸性水には殺菌能力があり、アルカリ水には汚れを落としやすくする能力があります。
しかも酸性水は食品工場などでも使われており、殺菌力がありながら人や動物の体には無害という優れものです。

農場へは消毒ゲートで手と足を消毒してから入る仕組みとなり、車両も噴霧器でタイヤや車体全体を消毒してから出入りしています。
また、特に病気に弱い子豚がいる分娩舎では、親豚や小屋、使用した道具まで厳重に洗浄・消毒をしています。

取り組みはまだ始まったばかりで課題もありますが、様々なウイルスや細菌から梅山豚はもちろん、畜産業界全体を守れるようになることを期待しています。
電解水の取り組み_b0166530_10164948.jpg

by meishanton | 2016-04-15 10:17 | トピックス
1