人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ふるさと納税
最近耳にする「ふるさと納税」ですが、皆さん既にご利用されましたか?

名前はふるさと納税ですが、自分の応援したい自治体に寄附ができる仕組みです。

例えば1万円の寄附をある自治体にすると、およそ5000円相当の特産品等が送られてくるというもので、2000円を超える部分については個人住民税と相殺されるため、2000円の負担で5000円相当の特産品等をいただけるというところが人気の秘密のようです。

自治体側からすれば税収増を期待でき、年間2億円以上税収がアップした自治体も茨城県内であらわれています。
反面、収入として期待していた個人住民税が他の自治体に回る事により減るという事も想定され、自治体間で創意工夫をこらした「ふるさと納税」奪い合いの様相を呈しています。
さらに平成27年度は、ふるさと納税による寄附の上限額が2倍となって、確定申告手続きが不要になる等さらなる加熱が予想されています。

地方再生や地域振興としての期待が大きいふるさと納税ですが、インターネットで検索すると「ふるさとチョイス(*1)」などのポータルサイトが人気となっているようです。
そこには日本中のふるさと納税が一堂に集合し、特産品の種類などでも検索ができるようになっています。
例えば三重県松阪市の『松阪牛』、鳥取県境港市『ズワイガニ』、静岡県袋井市『クラウンメロン』などの魅力的な特産品を産出する自治体も参加しています。
どんなにアクセスの悪い地方でも魅力ある特産品によって注目され、寄附が集まる仕組みのふるさと納税 、私達の梅山豚も地元境町の特産品としてお役に立てるならとエントリー中です。

梅山豚のおなじみの商品も地元茨城県境町のふるさと納税の特産品にエントリーしています。
http://www.town.sakai.ibaraki.jp/contents_detail

*1 ふるさとチョイス http://www.furusato-tax.jp/
by meishanton | 2015-02-04 09:56 | 社長のコラム
1