工場が建ちました

梅山豚の餌は食品工場から出る副産物を原料に自家配合して作られています。

引き取ってきた原料を一度倉庫に保管して、豚舎から徒歩5分の工場まで運び、配合して出来た餌を農場まで運び…という作業を15年以上繰り返してきました。

今までは工場を賃借していましたが今年3月に豚舎のすぐ目の前に建設することが出来ました。

20165月号でお伝えした倉庫のすぐ隣にそして豚舎のすぐ前に建ったことで、原料の受け入れや豚舎に餌を運ぶ手間が減り作業効率が上がりました。

新鮮で抗生物質を使わない安全な餌を食べて梅山豚は育ちます。

梅山豚の美味しさの第一歩はここから始まっています。

b0166530_17164507.jpg


[PR]
# by meishanton | 2018-04-17 17:18 | トピックス
84.西洋ネギに挑戦

梅山豚の地元茨城県境町はネギの大産地です。

日本全国のネギ産地が集うネギサミットにも毎年参加しているほどです。

私たちは農業生産法人として梅山豚を飼育していますが、3年前から飼料用の「トウモロコシ」の栽培に挑戦しています。

畑に携わるようになって、畑で働くリズムも少しずつ掴んできました。

そこで地元で栽培可能な野菜、しかも梅山豚のお客様が喜んでくれそうなものを栽培してみようと考え、辿り着いたのが「西洋ネギ」です。

ポワロー(フランス語)とかポッロ(イタリア語)とかリーキ(英語)とか言う名前で呼ばれている太くて短いネギの一種です。

栽培期間が約10か月と長いこの西洋ネギ、その間最低2回は植え替えなければならず手間がかかるということで、まだ日本で生産している人はごく少数です。

そこで試験的に200本ほど栽培してお取引先のレストランに配布してみたところ、「美味しい」「使ってみたい」などの感想が多く寄せられました。

さらに、どうやって食べるのが美味しいかと料理人の方々に聞いてみると、ポタージュなどのスープにするのが美味しいという意見が最も多かったのです。

西洋ネギをレストラン向けに販売することだけではなく、スープを作って皆さんにご紹介することができたら嬉しいです。

始まったばかりの西洋ネギの夢、どうぞ楽しみにしてください。


[PR]
# by meishanton | 2018-04-02 17:35
4年ぶりに大雪が降りました

今年の日本列島の大雪は皆さんも大変苦労をされたことと思います。

関東地方にも4年ぶりに大雪が降り、雪に慣れない私たちの交通に大変な影響がありました。

ここ茨城県境町の積雪は一晩で約30㎝でした。

梅山豚達も雪の影響で寒い日を過ごす事になりました。

降雪当日の豚舎はなんと5℃。

梅山豚が少しでも寒くならないよう農場スタッフはフル回転。

慣れない除雪作業に時間がかかりながらもなんとか通常を取り戻すことが出来ました。

4年前の大雪の時は渋滞を予測できずに餌の引取に通常3時間の所9時間もかかりました。

今回は過去の地震や水害、4年前の降雪の教訓を活かし、雪を察知して仕事のやりくりをして事なきを得る事ができました。

自然にはかないませんので自然を察知し先回りできる農場になれるようこれからも努力していきます。

b0166530_15310143.jpg


[PR]
# by meishanton | 2018-03-16 15:33 | トピックス
野生動物とのつき合い方

最近のニュースでは、小学校にクマが現れたり、サルが多摩川を渡って東京に入ったり、野生動物が私たちのごく身近に現れる事が多くなっていると感じます。

一説によると天候不順で野生動物のエサが不足して、エサを求めて活動範囲を広げているという話があります。はたしてそれが一番の要因なのでしょか?

野生動物と私たち人間は、ある一定の距離をもって生活をしてきました。

お互いの生活圏を意識し、野生動物は人を見れば避け、人が野生動物を見れば避け、自然とその境界線が決まっていました。

その境界線には里山や農村がありました。

いま日本の里山や農村の活力が弱まっているのです。

人口が少なくなり高齢化した結果、農村で農業をする人も減り、野生動物との境界線が曖昧になっているのです。

日本は人口減少と高齢化という問題に直面しています。

都市部に人口を集めて効率的に暮らす「コンパクトシティー」という構想も、あちらこちらで聞こえてきます。

しかし、これ以上農村の活気が減少すると、ますます野生動物の活動範囲が増えることでしょう。

野生動物と人間は同じ場所で共存することはできません。
この国が野生動物にこれ以上翻弄されることがないよう、里山や農村を元気にすることが究極の対策だと考えてます。

[PR]
# by meishanton | 2018-03-02 15:34
旅猿で紹介されました

日本テレビで毎週水曜日の深夜に放送されている「東野・岡村の旅猿」で梅山豚が紹介されました。

今回のテーマは「ジミープロデュース 究極のハンバーグを作ろうの旅」。

究極の豚肉を求めて地元境町の「道の駅さかい」に岡村さん・東野さん・ジミー大西さんが訪れ梅山豚を購入されました。

ハンバーグの材料には梅山豚ロース厚切りが使われ、牛肉は常陸牛、パン粉もパン作りから始める程の究極ぶりでした。(玉ねぎだけはスーパーで調達)

この究極のハンバーグは大成功だったようです。

放送の翌日からは深夜番組にも関わらずテレビを見た多勢の方々がお肉を買いに道の駅にやってきました。

ぜひ私たちも梅山豚らしい究極のハンバーグを商品として皆さんにご紹介できるよう開発したいと思います!!


[PR]
# by meishanton | 2018-02-16 09:16 | トピックス
1