暑さ対策

今年の夏は全国的に長引く猛暑でみなさんも暑さ対策に苦労された事とお察しします。

ここ茨城県境町も全国の最高気温に匹敵する暑さで梅山豚達もぐったり。

汗腺がない梅山豚は(梅山豚だけでなく豚には汗腺がありません)口でハァハァと呼吸し体温調節をします。

そこで農場スタッフが考えたのが氷を作って梅山豚にポタポタ垂らすという方法。

事務所スタッフがお肉の冷凍庫でポリ袋に入れた大きな氷を作り農場スタッフが使うという連携です。

袋の端を切って溶けた氷がポタポタ垂れると梅山豚も涼を味わえるようで気に入ってくれているみたいです。

これからもアイデアを出し合って暑い夏を乗り切りたいと思います。


b0166530_19340135.jpg


[PR]
# by meishanton | 2018-09-14 19:34 | トピックス
人工授精の試み

私達は人工授精(AI)に挑戦しています。

牛では一般的ですが、豚ではまだまだマイナーな世界です。

挑戦して5年、段階的にステップを踏んで進み、いよいよ結果が出てきました。

受胎率はこの6月単月でついに100%を記録しました。

6月に交配した梅山豚が全て妊娠したという事です。

以前は、実際の雄と雌で交配をしていました。

しかし、受胎率が徐々に下がって行きました。加えて1回当たりの出産頭数も少なくなっていました。

多産系の梅山豚にしては寂しい出産頭数が続き、原因がわからないままでしたので思い切って人工授精(AI)を導入したのです。

交配は雄豚と雌豚という別々のコンディションを合わせる作業です。

特に難しいのが雌豚の交配適期の見極めですが、比較的解りやすいのが雄の精液のコンディション確認で、これが人工授精という事になります。

 交配担当者は唯一農場の将来を担っています。

子豚が産まれないとその他の部署の仕事は発生しません。

だから多くの農場はベテランを交配担当にしています。

勘と経験に頼っていたのが交配でもあります。

しかし、人工授精はその勘と経験に頼った交配を大きく変えそうです。

採取した精液は活性や精子数を確認して手順に従って希釈・保存します。

その後、実際に交配適期の雌に注入する際にも再度活性や精子数を確認し記録します。

繰り返し精液の状態を確認しながら経験の少ないスタッフでもその手順を覚えれば結果を残すことができます。

勘と経験が重要だけれども実際は豚任せだった交配という重要な作業を、データに基づいてベテランでなくても取り組みやすいものにしたのが人工授精なのです。

こうした業務改革は畜産に限らずあちらこちらで見られるようになっています。

科学的根拠に基づいたアプローチが勘と経験を上回る新しい時代が始まっています。


[PR]
# by meishanton | 2018-09-03 18:38 | 社長のコラム
関西大学で講演をしました

72日に代表の塚原が関西大学の社会人大学院生向けに講演をしました。

講演の時間は90分間。

塚原牧場グループの紹介と梅山豚の輸入から現在に至るまで、また地域貢献についてお話しさせてもらいました。

講演は夜でしたが今後独立を考えている皆さんはとても真剣に講演を聞かれていました。

地方の時代と言われて久しいですが、地方の衰退は激しさを増しているように感じます。

学生の皆さんに役立つ講演になれたらと願っています。

b0166530_15171826.jpg


[PR]
# by meishanton | 2018-08-17 15:19 | トピックス
地域貢献と梅山豚

梅山豚を輸入してちょうど30年、少しずつですが地域貢献らしいことができるようになってきました。

最初に始めた地域貢献が学校給食へのお肉の提供です。

およそ2000人の地元の小中学生が毎月梅山豚メニューを食べています。

「メイシャント~ン♪」って小学1年生でも知っている地元の豚肉になっています。

またここ茨城県境町は、ふるさと納税3年連続茨城県ナンバー1自治体となっていて、その目玉商品が私達の「梅山豚」でもあります。

お肉から加工品まで様々な梅山豚商品を提供して、境町のふるさと納税獲得に貢献しています。

さらに、地元の「道の駅さかい」でも梅山豚商品を販売しています。

食堂では梅山豚キーマカレーやミニメンチが食べられ人気となっています。

直売所では『売れ筋ナンバー1』のラベルが梅山豚肉饅頭に貼られていたことも。

週末などは特に賑わっていて街のシンボルになりつつあります。

今年に入ってからは、「満天青空レストラン」(日本テレビ)に梅山豚が取り上げられました。

ゲストが嵐の二宮さんだったという事もあり、街中の話題になっています。

こうして、梅山豚は境町になくてはならない存在に近づいていると感じています。

これも永年梅山豚を支えて下さった皆さんのお陰です。

ありがとうございます。

これからも地元に愛される梅山豚として地域貢献を頑張って行きます。

応援をよろしくお願いします。


[PR]
# by meishanton | 2018-08-02 15:41 | 社長のコラム
梅山豚のお取引先にベーカリーカフェが加わりました

梅山豚が食べられるお店。

フレンチ・イタリアン・和食・中華…とジャンルは様々ありますが今までパン屋さんはありませんでした。

ですがこの度茨城県出身のご夫婦が経営する東京都渋谷区(代々木上原)で人気の「カタネベーカリー」さんで取扱いいただける事になりました。

いつもお客さんの長い行列が絶えず、店内には常時たくさんの焼き立てのパンが。

また地下にはカフェも併設されています。

お近くにお越しの際はぜひ梅山豚のパンを探しにお店をのぞいてみてください。


[PR]
# by meishanton | 2018-07-17 15:23 | トピックス
1