餌の原料の質が上がりました
梅山豚の餌は食品工場から出る副産物を原料としてできています。
大麦、パスタ、パン粉、甘藷、大豆粕などを独自のレシピで混ぜ合わせいつも出来立ての餌を食べています。
今年4月からその原料となる副産物の質が良くなりました。
何が変わったのかというと梅山豚のお肉には欠かせないパンが変わりました。
サンドイッチ用に焼いたパンの耳のだけを購入することが出来るようになり、梅山豚の肉質向上に大きく役立っています。
パンの耳は乾燥機にかけ、粉々にして餌に混ぜます。香ばしい香りで梅山豚達も喜んで食べています。

b0166530_9142563.jpg


乾燥させたものがコチラ↓
b0166530_9143823.jpg

[PR]
# by meishanton | 2017-07-20 09:17 | トピックス
豚肉の輸出
日本で消費される豚肉の48パーセントは海外から輸入されたものです。
特にファミレスなどの外食や、お弁当チェーンなどの中食では輸入豚肉が多く使われています。
これに対し、日本産の豚肉の輸出は?というと、国産豚肉の実に0.05パーセントと非常に少ない量に留まっています。

政府は農業活性化の目標として豚肉の輸出を促進して行こうと考えています。
牛肉特に和牛は近年東南アジア中心に輸出を増やし、生産量の10パーセントを輸出するまでになっています。
豚肉も和牛に続きたいところですが、問題も多く簡単には行かないようです。

第一に屠畜場と加工場の問題があります。
輸出先の国からの施設認定を取らなければその国に輸出できない事になっており、各国の基準に合わせた体制を作って認定を受ける屠畜場や加工場が極めて少ないという現状があります。

第二に輸出には通関や輸送等相手国に到着するまで日数がかかり、冷蔵での消費期限(約20日)では販売ロスが出る可能性があり冷凍での流通となります。
そうなると品質が落ちてしまい、そもそも日本の豚肉は高価格なので売れにくいという側面があります。

そんな中、昨年梅山豚を香港に輸出しました。
茨城県産としては初の輸出豚肉となりました。
世界にはイベリコ(スペイン)やマンガリッツア(ハンガリー)、チンタセネーゼ(イタリア)など一流レストランで提供されている高品質なブランド豚肉があります。

梅山豚も日本に留まらず、ブランド豚肉の一つとして世界で求められる豚肉になる日を夢見ています。
[PR]
# by meishanton | 2017-07-03 16:35 | 社長のコラム
社員食堂が始まりました
塚原牧場の社員食堂、その名も「塚原食堂」が始まりました。
月に一度だけの限定開催ですが、梅山豚をみんなで食べる機会です。
メニューは1種類。
バラしゃぶしゃぶとモモしゃぶしゃぶをたっぷり使った煮込みタイプの豚丼です。
担当スタッフが前日から玉ねぎとお肉を煮込み準備をします。
食堂開催の日スタッフは皆、昼ごはんの「梅山豚豚丼」を楽しみにしているようです。
b0166530_15392740.jpg

[PR]
# by meishanton | 2017-06-15 15:39 | トピックス
家畜の幸せ(アニマル ウエルフェア)
ヨーロッパを中心にアニマル ウエルフェアという考えが主張されています。
直訳すると動物福祉、家畜にも動物らしい生活をさせようという動きです。
豚はウインドレス(窓なし)という豚舎で飼育されるのが日本では一般です。
窓がなく狭いコンクリートの豚舎で一生を終える豚は、自然の光も、風も、四季の移り変わりもほとんど感じる事がないまま、およそ150日生きた後豚肉となって私達の食料になります。

そんな不自然な環境では様々な病気も発生しがちで、病気を抑えるために抗生物質を飼料に常時添加しているのが現実です。
日本の畜産においては抗生物質使用量が多く、抗生物質を抑制する努力が足りないという事で国際的にも問題となっているくらいです。

幸せに生きた家畜からの恵みとして肉や牛乳や卵をいただくことが、同じ地球上に暮らす生物として大切なことであり、持続可能な社会をつくって行く上でも必要とされています。
私達梅山豚は、いち早くアニマル ウエルフェアの考え方を採りいれて来ました。
平成元年の直輸入時から放牧場をつくり*、豚舎はカーテンを巻き上げる開放式で自然光や自然の風が入ります。豚舎の床にはお茶粕や籾殻の敷材をふかふかに敷いてリラックスして寝られるように工夫しています。
肥育仕上げの飼料も抗生物質を使いたくないから自社の飼料工場にて製造しています。梅山豚に接する際にも強く叩いたり、電気ショック等も使用せずなるべく優しく扱うようにしています。

幸せに暮らした梅山豚をいただくことは、きっと私達も幸せになれると信じて続けて行くつもりです。
(*放牧場は東日本大震災による放射能の影響と、その後の様々なウィルスの被害を防ぐため休牧を続けています。)
[PR]
# by meishanton | 2017-06-01 18:21 | 社長のコラム
恒例のお花見をしました
b0166530_9295718.jpg


今年の桜は開花のタイミングが難しく、スタッフのスケジュール調整をしながら日程を決めたにも関わらず…桜が咲かないハプニングが起こりました。
再度スタッフのスケジュール調整を行い、いざお花見へ!!
当日は穏やかな青空の下みんなで桜を見ることが出来ました。
食いしん坊のスタッフはやっぱり花より団子。

今年は同じ境町で梅山豚を使っている洋食店「暖(ほのか)」さん特製の梅山豚弁当をお願いしました。
梅山豚のお肉はお弁当の中でデミグラスソース煮込みとハンバーグになっていてスタッフ達は「さすがプロの腕前だね」とみんな完食し、まだまだ食べられる勢いのあるスタッフもいる程でした。
b0166530_9293248.jpg

[PR]
# by meishanton | 2017-05-15 09:31 | トピックス
1